スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵を忘れてました。

ガマの穂の画像を忘れていました。

P8270075.jpg

スポンサーサイト

こんなんでてきました~。

高校生のとき(私にもこんな時代があった、ついこの間みたい)家庭科の時間に自分の好きなものを作ることがあった。
それぞれ、ブラウスを作ったりスカートを作ったり。
そのころレース編みがはやっていて本をみながら編み始めたドイリー(?)
「続けて大きく編んだらよくなるよ」の先生の言葉にどんどん大きくしたのがこれです。

P8270069.jpg

布を整理してたらでてきました。
クリーニング屋さんのビニール袋に入ったままでタグには旧姓が書いてある。
わぁ~何十年前?????
ということは一度も使わなかったわけだ。
何処かに使えないかなぁと周りを見渡すが・・・なさそう。
半分に折って肩にかけてみる・・・重い。
また折りたたんで引き出しに入れる。
でもブログでお披露目できたので役目を果たせてよかった~。

家のすぐ横にガマの穂があります。


フランクフルトのようでドライにもできますがちょっといいでしょう。
ところがドライにしてそのままおとなしければいいのですがはじけて綿のようなものがボコボコボコと出てきてびっくりします。
神戸の友達にそのことを言って渡したら「はじけそうになって大きなビニール袋に入れたら綿菓子みたいになったわ~。」と
ちょっと人騒がせなガマの穂でした。チャンチャン。

コラボ展

松本で「日本一短い手紙」とかまぼこ板の絵のコラボ展があり行ってきました。
福井県丸岡で全国から募集した「日本一短い手紙」と愛媛県西予市の市立美術館が募集した
かまぼこ板の絵です。
「日本一短い手紙」にぴったりな「かまぼこ板の絵」
「かまぼこ板の絵」にぴったりな「日本一短い手紙」
別々な思いの手紙と絵が一つになって飾られています。
目の不自由な方のために手で触れる立体コピーがあり、絵の説明と色の説明も出来る機械?があり盲導犬を連れた方にも係員の丁寧な説明がされていました。

P8210061.jpg


また、この「短い手紙」はぐっとくるもの、吹き出してしまうもの、考えさせられるものいろいろありました。
いつもは私につき合わせると早めに外に出てタバコをすってる夫が今日はじーっと見て、「考えた言葉はひびかない、なにげなくパッと出てくる言葉がええなあ」なんていうのでびっくりしました。
一瞬メモをとろうかとおもいましたよ(大笑い)

すばらしいものを見せてもらったのに帰るときには入場券に抽選券がついておりスイッチを押すと
2枚とも3等賞で
P8210065.jpg

Tシャツと暖簾をいただきました。
感動させてもらった上にここまでしてもらっていいの?と思いながら帰ってきました。
24日まであがたの森文化会館で展示しています。
お近くの方はぜひ・・・あたたかくすばらしいものです。





いただきもの

北海道に引っ越していった友達が置いていってくれたカサブランカがこんなにきれいに咲きました。
P8070051.jpg
5メートルぐらい離れていても香りがとてもよくて、暑さをすこしはやわらげてくれるようです。

お天気が良くてカボチャはごろごろなってるのですが、スイカは2本植えたのに全然ダメでした。
ところが先日スイカ発見。
P8070054.jpg
この貴重なスイカを大切にそだてようとおもったのに昨日畑にいったらパカッと割れて虫のお食事になっていました。
そして出掛けたとき友達に出会ったら「トマトある?」と聞かれ「ミニならある」とこたえると「大きいのだよ」
「それならちょうだい」と貰って帰ってきたのがこれ
P8150058.jpg
立派なトマトです。
「よかった、貰ってくれる人がいなかったら困るんだよ」上手に育てる人はこんな悩みもあるんですね。
さっそくハンバーグのソースに。

そしてお子様エプロンを
P8130056.jpg
男の子用をしあげました。女の子用はバイヤス布がなかったのでまた今度。
でも、周りに男の子の影はなし 出番があるまで引き出しに。

そしてそして柿渋のショルダーバッグ、ちょっと染が薄かったみたいですが
P7030026.jpg
こんな感じに仕上がりました。
残りの布は2度3度くりかえし染めたのでもう少し濃く染まっています。




夏休みの児童クラブ

昨日、今日とつづけて児童クラブの当番でした。
いま、一年生は一輪車がおもしろいらしく片手をもってあげるとスイスイ??いけるようになり
指導員の片手は順番待ちで大変忙しいのです。
校舎を何周もしたらクタクタ
みんなのおかげでいい運動になるわ
ちょうどいいんじゃない、やせるかもよ。(一年生ですよ)
痛いところをつかれてるだけに言い返せない。
そして倒れてる一輪車につまづいて両膝を打った私。
いたーい だれ こんなところに置いたの?
よく見て歩かなきゃ も~っ オーバーなんだから
もう苦笑いするしかありません、しっかり青あざになっていました。

今日は朝から当番です。
宿題を済ませたら外で遊ぶ子と部屋で遊ぶ子どもたち。
女の子は縫い物をしたい、携帯入れをつくるという。

P8060048.jpg
まず糸通しからはじまり玉止め、どこを縫うか?

P8060049.jpg
チャコで印をつけて「次はここ縫って」「次はここ」と最後に裏返す。
ごくごく簡単なものですが、おかあさん、おとうさん、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟の分まで
作ってる子がいましたよ。

縫い物を横目で見ながら先日収穫したジャガイモをどうにかしよう。
手の空いてる子供にじゃがいもをきってもらおう。
こんなお手伝いは喜んでしてくれる。
P8060050.jpg
部屋の隅にある小さなコンロでポテトチップスを作るが小さなお鍋しかなくて、それなのに
じゃがいもは10こも切ってしまった。
子供たちの好物なのでみんな気になって気になって。
「油があついからそばにいったらあぶないよ」
「あぶないからぼくみんなが来ないように見ててあげる」
ちいさなこえで「味見してあげようか?」
         「美味しくできてるから大丈夫です」
         「ねえ、ねぇ、何でも言うこときくから味見させて」
         「味見しなくても、言うことは聞きなさい」
         「は~い」
こんなことを言いながらず~っとそばに座っていました。
この男の子の頭の後ろにポテトチップスがいっぱい出来ています。
きょうのおやつはこれときゅうりとトマトです。
すべて地場産の安心おやつです。

最近のお仕事

先日のお天気続きに柿渋染めをしました。
通販で買った柿渋のお店が、わからないことがあればお聞きくださいと丁寧にメールがあり、
いつでも聞けるという安心感でホームページを見ながらはじめました。
難しいことはありませんとかかれており「簡単なんだ」とおもいつつ緊張する。
一回だけでは色が出ないのですすいで乾かしては重ね塗り。

P8050043.jpg

画像よりもう少し濃い色になっています。
すすいでと干してを繰り返すというけれど、干したらはげそうな気がするし、濯げば色落ちそうな
気がしたけれど実際はくりかえすことによってどんどん濃くなっていくのがおもしろかった。
この布、綿の厚めなのですが今まで織りとの組み合わせで帆布の無地を使っていたのですが、
このように厚めで模様入りの布があるということで何種類か送ってもらいました。
ちょっとおもしろいバッグができる気がします。
昨年クラフトフェアで型染めの柿渋布を買ったのですが、高かったのではさみを入れるのが
なかなかできません。
今回自分で染めたのは安心してジョキジョキできそうです。

そして、またまたハギレ処理。
どこまで貧乏性と思われるほど布が捨てられないのです。
少し片付けましょう。
先ずアイロンをかけて型紙をおいてジョキジョキジョキ

P8050045.jpg

笑われそうだけど20枚ぐらいあります。
足りない布はこのように足して残りはやっと捨てました。
あとは裏か表かどっちになるかわからないけれど綿ジャージと組み合わせパイピング仕上げです。
先日久しぶりに西宮の友人と電話で話したときに「前に貰った孫のエプロン大助かりで、
あっちの家とこっちの家とにおいてあるねん。知り合いが小さい子を連れてきたときに食事のとき
エプロンを貸してあげたら気に入ってそのまま帰ったわ~」
作り手として嬉しいことです。
随分前のことなのにいつまでも喜んでもらえて・・・。
それなのにこのときの電話 お中元に神戸のお菓子を送ってくれてそのお礼。
そのとき友達が「いつも一緒のもんでごめんね、去年の暮れもこれやったねえ」
       私「いいや これははじめてやけど」
     友達「えぇ~そしたらなんやった~ ハムやった~」
       私「ごめん わすれた 食べたらすぐにわすれるねん」でいまだに思い出せない。
またエプロン頑張って作るからお許しを。

このブログをかいてるあいだに電話が2度もかかってきましたが「かに」や「保険」が多いので
無視。
本当に用事のあるひとは名前だけ入れといてね。
本当は電話機の前にいますので。

お昼から児童クラブにいってきます。夏休みだけ来る子もいて大賑わいです。




プロフィール

sakuraku

Author:sakuraku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。