スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車

小学校の時の友達と30何年かぶりに会うことになりました。
待ち合わせは阪急宝塚駅のホーム 降りたところで待っといてくれたらいいよということで。
携帯がなり「今どこにいるの」「ホームにいるよ」「どの辺」「後ろいま前の方に歩いてるよ」てなことを言いながらお互いに「あっ」 無事会えました。
今日は二人のよく通っていた道を歩きたいねと言うことでまず向かいにとまっていた西宮北口行きの電車に乗りました。
映画にもなった阪急電車、宝塚から西宮北口が舞台です。
P4060010.jpg
小さい頃から慣れ親しんだこの電車、この電車で通学、通勤していたかと思うと嬉しくなります。
甲東園で下車「本屋さんのとこまっすぐ行ったら坂やったね」「そうそう」「あれ本屋が無い」結局少し遠回りをして坂を上る「なつかしいねえ」
坂をのぼりきると中学校、高校、少し歩いて大学があり二人が通っていた中学校が
「梅林がまだあるね」「職業の時間はここで作業やったよね」「梅の実のなるころははいってはいけません言われたね」
運動場で生徒がサッカーをしていた「運動場こんなに狭かった?」「あのころ野球部が使ったらサッカー部は使われへんかったんよ」「そやねえこんなにせまいもん」と話に花を咲かせながらあるくもんで写真を撮るのを忘れてしまいました。
道路の両側に咲くさくらも三分咲きぐらい
そこをまっすぐすすんだら
P4060006.jpg
関西学院大学がありここの学食は学生以外でも利用できるので中学生のころから時々行ってました。
ちょうどこの日は入学式でいろんなクラブが新入生を勧誘していました。
ここを通り抜け「あれここの店○○くんの家やったね」「ここまっすぐいったら○○さんのいえやったとこ」
しばらく歩くとクリスマスローズがきれいにたくさん咲いてる「きれいねぇ~」「あれここ厄神さんやねぇ」
「ホントや、書いてあるわ」「ご無沙汰してるから参っとくね」(ここらあたりが年齢かな?)
きょうはここまで つづきます。いや続く予定です。
スポンサーサイト

プロフィール

sakuraku

Author:sakuraku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。