スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドベンチャー体験

学校の運動会の代休で朝から児童クラブの仕事です。
今日はアドベンチャー体験に行きました。(言うまでもないですが引率です)
地上8メートルの高さのところに、木やロープで作ったエレメントがあって、そこを自分の足や手を使いわたっていきます。
係りのお兄さんがいて誘導してくれるのですが下から見ていると怖いです。
途中まで行くと泣き出す子もいてひとりリタイア。

P9160083.jpg
この子は一年生
「もうだめ」「こわいよう~」と言ったまま動けずしばらくそのままたっていたが

P9160084.jpg

渡れた~~~

下から「だいじょうぶ、少しづつすすんでごらん」と言ってる私も内心ドキドキ。
「よかった」

P9160082.jpg

この子も一年生の男の子
ず~っと「こわい」「もういやだ」と言っていて、上から大きな声でお兄さんに
「おねがいです、たすけてくださーい」と言っていましたが、後ろにいる上級生に「つぎ右手、つぎ左足」と声をかけてもらいながら進むことが出来ました。
下から声をかけるだけの私にはこの上級生が頼もしく見えて「おねがい、声かけてやってね」という気持ちでした。

一年生は2時間以上木の上にいたわけで降りてくるとグッタリしていましたが、一段落すると下のほうにあるターザンロープなど楽しんでいました。

ちょっと遅くなったけれど芝生の上でおべんとう。
係りのお兄さんに「おいしそうだねえ、食べたいなあ」と言われると
「私のハートあげようか」と女の子がいうので大笑い。
よく見るとその子のおべんとうのごはんはこうなっていた。
P9160086.jpg

おべんとうもおやつも食べてお兄さんたちにさよならをして学校へ帰る。
 「トッコさんも登ればよかったのに」
 「楽しそうやね」 (と~んでもない)

P9160087.jpg

この子はお迎えが最後になった子で、少しでも出口に近い下駄箱の上で待っています。
ポツンと「みんなはいいなあ」 「なんで」と聞くと「みんなは行けたのに」
そうなんです、この子はリタイアしたこです。
やっぱり気にしてたんですね。
無理はないです、わたしも見ていてドキドキでしたから。
このつぎがんばろうね。


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

いい体験でしたね。
出来た子にも出来なかった子にも。
こんな些細に見える達成感のひとつひとつが、子供達を大きく変えるんだと思います。
また、sakuraさんみたいに自分の事の様に感じている大人が傍に居ればなおさら。

私も学校の仕事で図書室のお手伝いをしていますが、年度の始めにモジモジして英語を話せない留学生が、だんだんこちらの学校に馴染んで、友達も出来て、時間がかかりながらも英語で私に応答するようになります。
その時は、彼らの言葉を待ちながら、
「うん、うん、そう。分かるよ、理解できるよ!」なんて心の中で叫んでいます。笑
子供のひたむきさで元気を貰えるんですよね、おばちゃんは。爆
  • 2008-09-17│23:51 |
  • RICO URL│
  • [edit]
アドベンチャー
あぁ・・
チョッと早く諦めてしまった子ですね?
もうすこし勇気を出して頑張れば良かったぁ、 と残念がってるのかも知れませんね。
気の毒だなぁ・・
きっと私も直ぐリタイアしてしまった、 と思うと他人事とは思えません。 (苦笑)

勇敢ですね、皆さん。
そして上級生も激励してあげて・・
チームワークが素晴らしいですね~♪

Sakuraさんも恐々ながらそれを口には出さず応援して励ましてあげて・・・
大変でしたね。
お疲れさま~♪
  • 2008-09-18│03:30 |
  • 梓の小鳥 URL
  • [edit]
私は
子供たちすごい。
私だったら(もちろん、昔に戻ってですが)絶対無理、無理、無理。
高いところ大嫌い。
最後の子の気持ちすご~くよくわかる。

でもsakuraさんみたいにやさしく見守って暮れる人いたらがんばっちゃうかなあ、いやダメ、やっぱり無理。
なんて自分が行った気になってしまいました。
RICOさんへ
この日はおうちに帰っていっぱいお話できたと思います。
いつもは好きなことを言ってる子供たちが木の上では「もうだめ」と頭を抱えて葛藤していましたよ。
一日経って「楽しかったね」というと「楽しくなんかないよー もーう こわかったんだから~」と言ってましたが笑顔でした。
梓の小鳥さんへ
すぐ後ろにいた上級生のはげましは頼もしく小学生なのにカッコいいなと思いましたよ。
きっと大きくなったらモテモテですよ(笑)
リタイアした子供がこんなに気にしてるなんて帰り際に知りました。
もうちょっと頑張ればよかったという気持ちが、また成長させるのでしょうね。
chachaさんへ
chachaさんのコメントの無理、無理、無理
こどもたちの口からも何度もでた言葉です。
下から「だいじょうぶ、もう少し前まで行ってごらん」
一年生だからまだいいけどもっと大きくなったら「お前が行けよ」と言われそう。
高いところの真剣な顔も可愛かったです。
キャ~~!
8mって・・・高いですね・・・
命綱でしっかり守られているけど、、、偉いな~渡ったり降りたり、みんなで力を合わせて一生懸命がんばったのですね~
眺めはどんなだったのかしら???

リタイヤした子もきっと次回はがんばってクリアするかな?それまでは、ちょっと辛いですね?この子の特技は何でしょう?
すごいです~
都会っ子とは違いますね。
環境も することも。横浜でも
こんな事やってるのかな~。
たくましい子供になりますね。
  • 2008-09-18│21:23 |
  • yo-ko1108 URL│
  • [edit]
高いところ
私と次男は高いところが大好き、長男は主人に似て苦手。
4つ下の次男が難なくこなすことを、お兄ちゃんは出来ない、なんて場面がいくつもありました。
今でもそうです。だからこの子の気持ちもわかるナァ~。
優しい目で見守ってくれる、sakuraさんみたいな大人が回りに居てくれると安心ですね。
  • 2008-09-18│22:02 |
  • kiki URL
  • [edit]
ち~さんへ
私もいっぱいいっぱいで上から見た景色のことなど言われてみて初めて気がつきました。
今度聞いてみます。
でも、たぶん、きっと、そんな余裕はなかったのでは。
リタイアした子はカラッとしてるより、つらかったと感じたほうが後につながるような気がします。
あまり落ち込まれても困るけど。
話をしながら人のひざに座ってくる甘えん坊です。
yo-ko1108さんへ
若いスタッフはいろいろな企画を見つけてきます。
この日は平日だったのですが一般の大人の人も10人ほど来てました。
先日の犬の美容院のすぐそばにありそのときはあまり人がいませんでした。
聞いた話では定期があって毎日のようにあそびにきてる子供もいるそうです。
専門のお兄さんもいてくれるし、いいなあとおもいました。
大きくなったら「とび職になりたい」なんて言い出しそうですね。
kikiさんへ
スタッフで高いところ大好きの人がいて一人だけのぼりました。
私もすこしぐらいの気はあるんですがいったんロープをつけると大人ですから迷惑をかけない速度で進む自信は全然ありません。
ましてリタイアなんてしたときなんていわれるかです。
誰も居ないところでこそっとやってみて無理なら戻るコースがあればいいのですが。
優しいのは目じゃなくて口だけで木の上の真剣な子供の顔を見ながら吹き出しそうになっている不謹慎なおとなです。
みんなみみみみみみ
  • 2008-09-19│11:34 |
  • みこ URL│
  • [edit]
みんな元気な子供達ですね
天気も良くてよかったですね
パソコンが重くて間違えましたわ
  • 2008-09-19│11:41 |
  • みこ URL│
  • [edit]
子供たちは元気ですね 読んでいる私もハラハラしました
随分高い所に登るのは やっぱり怖いから・・・
ハートに切った海苔のお弁当 母親の愛情を感じます
娘に早速教えてあげないと・・・
  • 2008-09-19│15:41 |
  • ハッセ URL
  • [edit]
みこちゃんへ
岩岳にあるんですよ。
この日は大人の人もグループできていました。
天気が良すぎて顔が黒くなりました。
ハッセさんへ
こわいよ~~うといいながらよく頑張ったと思います。
一人づつロープをつけているので怖かったら引き返すことが出来ず係りの人にのぼってもらってロープをはずしてとてがかかるので、覚悟しないと大人はいけません。
その点こどもは「おにいさ~~ん、たすけてくださ~い」(ちゃんと敬語)
「はやくきてくださ~い」と言えますから。
子供たちのお弁当かわいいでしょう。
姉弟で
「ぼく、これ入れないでっていったのに~」
「そんな事言わないの、黙って食べなさい」
みんなしっかりしています。

コメントを残す

Secret


プロフィール

sakuraku

Author:sakuraku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。