スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの手仕事

今日は山がきれかったです。

hakuba.jpg

車から降りて橋の上から撮ってみました。

syakusi.jpg



kumoyari.jpg

槍ヶ岳はもう少しで見えると思いましたが、寒くてこれが限界です。

いつもの事ながら連休が終わってお客様が帰られた後は、きれいに晴れるんですよね。

そして、そして久しぶりの手仕事です。
随分前から「いつでもいいよ」とオーダーいただいてるリュック
rukku.jpg

柿渋布なのですが購入したときに、思っている色と違ったのですが1枚の布で切り替えて表裏を使いました。本当は黒が表なのですが、重たくなるので裏を多く使いました。
これは途中でまだ出来上がっていません。裏も付いてないしポイントの
ボタンがないのです。しばらくこれでストップか?
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

槍ヶ岳がこんなに綺麗に、近くに見えるんですね
雪山の景色が素晴らしいです、
雪が多いと 時には「生活が大変だ~~」って思うこともあるでしょうね~~
7日はこちらも雪が午前中降りましたが、夕方には、道路の雪も解けてしまいました
時々しか降らない雪に、「雪かき作業が大変だ~~」って思いをしました
私も作りかけのバッグが2つあるけれど
風邪がなかなか治らなくって、何時出来上がることやら・・・
  • 2007-01-09│17:10 |
  • ぴくるす URL
  • [edit]
雪下ろしの作業は大変ですが、こんな景色を見るたびに
いいところだとおもいます。とはいえ大変なことも多いです。
村の予算で毎年除雪に掛かる費用は莫大なものですが
何かが残るわけでなく春になればなーんだという感じですね。ここはかなり雪が多いので除雪体制がしっかりしていますが、昔は勤めに行くのに順番で駅までの道をスコップでのけたと聞きました。
そのころ住んでなくってよかったです。
わたしもバッグの途中のもの結構あるんですよ
ぴくるすさんがよく帯で作られてますが、地味な帯があるので、それでリュックもいいなとおもいました。
今日は今までで1番の冷え込みのような気がします。
山がきれいですね。
槍ヶ岳が見えると、まるで富士山が見えた時のようにやった~!と思います。ここからは見えないんですよね。
松本駅のコンコースで見るのが楽しみでした。

使いやすそうなリュックですね。
sakuraさんはいつもきちんと長さ調節できるように作ってあって、感心してます。使う人の身になってますよね。
北アルプスは我家から見えるわけではないのですが白馬に行く途中、橋を渡ってカーブしたところでパーッと広がって見えます。
はっきり見えたときは本当にv-221です。
富士山のうたで♪あーたまをくものうーえにだーしー♪とか♪かーみなりさーまーをしーたにきーく♪とか、小さい頃は(私にもかわいい頃があった)信じられませんでしたが今は分かります。
何気なく聴いていた歌でもなるほどと思う歌多いです。
♪雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう♪本当でした
雪が融けて河となって流れて行きます その通りです
作詞をした人はきっと雪国生活を知ってる人だと勝手に思っています。
ところでこのリュック、布は穂高の例のところで買いました。以前は柿渋布がいっぱいあったのにこの色だけでした、本当はもうすこし明るい色がほしかったです。
紐の調節ですが、前にお世話になってた委託店が作品についてお客様からアンケートをとってくださって、そのなかで紐の調節を指摘されたのが多かったのです。
そう思えば、若い人はリュックを背中じゃなくて腰あたりにきてるしショルダーでも下のほうですね
それ以来私もリュックは背中と腰の間で持つようにしています♪チャン、チャン♪

コメントを残す

Secret


プロフィール

sakuraku

Author:sakuraku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。