スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白銀の絵手紙列車

白銀の絵手紙列車という企画があり行って来ました。
長野県で一番雪が多いと言われている飯山の向こうの栄村は絵手紙の村としてしられています。
参加者は60名ほどだったのですが長野駅に集合すると東京、大阪、千葉、遠くは香川から来られてる方もいてびっくりです。
でも、新幹線はやっぱり早いです。同じ長野県からきた私と横浜から来た人と朝家を出たのが同じような時間でした。
貸切の2両の電車です。
はじめての参加だったのでどんな雰囲気かは分かりませんでした。
電車が発車するとそれぞれにハガキと鉛筆をもって書き始めます
隣の人も向かいの人もさっさとかいて色を塗り始めてると言うのに全然手が動かない私です。
天気もよくって真っ青な空です。
考えられないほどおもしろい車掌さんで説明を聞きながらみんな笑っていました。

絶景のところでは数分とまってスケッチを
この辺は一里一尺といって4キロ北へ行くたびに30センチ雪が増えると言う。
P2220002.jpg

だんだん増えてきてラッセル車も通っています。

目的地に着きました。
P2220003.jpg


P2220005.jpg

この駅のすぐ横にこんなのが立っていました。
昭和20年にこの高さ(7.85メートル)まで雪が積もったそうです。

それから絵手紙カプセル館、山路智恵美術館へ
P2220009.jpg

少しの時間でもスケッチを

P2220006.jpg

P2220007.jpg

すぐ横にスキー場があり一人だけ滑ってる人がいました。
贅沢ですよねー 独り占めできるなんて。
そしてそばにかまくらが おおきいですよ。

宿舎の前には
P2230012.jpg

これは朝撮ったのですが夜にはローソクが赤や緑に優しく灯っていました。

帰る頃になると昨日のお天気がうそのよう 嫌な予感。
わあーっ吹雪いてきた。
電車に乗り込んでも何も見えず白一色。
P2230022.jpg


飯山駅に「幸せの鐘」があり停めてくれる(さすが飯山線)というので雪の中ならしてきました。
開き直ってるようでも「しあわせ」という言葉に弱いんですよね。

長野よりバスで家に向かうがこれからが大変なのです。
迎えに来てもらおうと電話をしようとしたら電池切れ、まあ、駅だしすぐありましたが・・・
電話をすると「こっちもすごくふぶいてるから最寄の駅まで電車で帰ってきて」
電話を切った後だんだんひどくなりバスは遅れ途中で8台の車が追突した事故があったりして遅れて遅れてやっとバスをおりたら今度は電車が雪を巻き込みなかなか来なくて寒くてなんでこんな日に出掛けたんだろうと思いました。
「白馬駅」ってストーブもないんですよ。絶対必要だと思います。
もう少し北の駅員さんのいる駅はたたみにコタツまであるんですよ、もちろんストーブも。

ここ2日ほど吹雪いてて今朝の車はこんなんです。
P2240023.jpg


つららを珍しいと言ってスケッチしていた人を思い出しました。

ダラダラと長い文章お読みいただきありがとうございます。
はじめて乗ったバスと滅多に乗らない電車なのにさんざんでしたが、
栄村はまたいきたいところです。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

何か一番乗りでのコメントは申し訳ないです。
後から来られるみなさま、お先にごめんなさいね。

珍しい旅をされましたね。
白銀の世界!
車のタイヤのつらら!
本当に寒いのですね。
でも雪は綺麗です。
不思議な世界に招き入れてくれます。
素敵な記事ありがとうございました。
  • 2008-02-27│09:49 |
  • ウッシー URL
  • [edit]
ウッシーさんへ
 「一番乗りありがとうございます。貸切でございますので奥につめなくても大丈夫です。 ごゆっくりとおくつろぎください」
例の車掌さんがこんなこといいそうです。
前の車両に乗っていた人が運転士さんの後姿を描いて運転士さんの言葉を書いて それを合評する講師の方が「えーっ運転しながらこんなこといったの?」
東京からこられたのでびっくりされたんでしょうね。
栄村は3000人弱の村ですが合併をしないで頑張っている村で、何とか盛り上げようと村民のがんばりも伝わってきました。
寒かったけれど(寒さではここもおなじですが)元気を貰って帰ってきました。
懐かしさで胸が一杯になりました。
父が長野出身で、田舎に帰るたび、やっぱり小さな駅のホームで列車を待ちました。
長野県は綺麗な所なので、当時から外国の方もいらっしゃって、良く分からないながらも英語で話しかけたりして。
今年の夏には行けるかな?
祖母は亡くなってしまいましたが、彼女が作るお盆の蒸したお饅頭が好きで(何と言うお饅頭だったか忘れてしまいました。)、今日のsakuraさんの記事で思い出しました。
餡子さえあれば、ここでも作れそうです。
  • 2008-02-27│13:55 |
  • RICO URL│
  • [edit]
RIKOさんへ
長野らしさ少しは伝わったでしょうか。
いま、雪の質がいいらしくオーストラリアや外国の方が多いですよ。
いままで早く閉めていたお店もいまでは遅くまで営業してるそうです。
地元の新聞に夜は外国の人ばかりなので地元の人もでてきてほしいとお店の声が載っていましたが自宅から雪の中を出るには相当の勇気がいります。

手作りや保存食が多いのは住んでるとよくわかるようになりました。
 (10年前までは関西人)
今は除雪体制がしっかりしていて車で出掛けられますが、昔は買い物にも出掛けられなくて家で作ることが多かったそうです。
おかげさまでおやきやお漬物保存食など教えてもらってちょっとは賢く??なったような・・・・???
ぜひ餡子を見つけて長野をおもいながらつくってください。
こんばんわ ♪
面白い企画ですね v-354
参加者が多いのもそれだけ日本には一般の中にアーティストが多いって事なんだと思います。 v-343

素敵な雪景色に愉快な車掌さんで旅の楽しさが倍増、 ですね v-341

かまくら、 一度この目でみてみたいわぁ・・・♪

どのお写真も素晴らしくご一緒した様な気持ちになりましたわ~e-328
  • 2008-02-28│12:56 |
  • モナカ URL
  • [edit]
こんにちは今日天気が良いですね
飯山も雪が多いところですね
  • 2008-02-28│16:15 |
  • みこ URL│
  • [edit]
こんにちは~~
とってもいい企画ですね~~
凄い雪で こんな所に一度行って見たいです
若い時には長野には度々行ったことがありますが
雪の季節にはスキーにも行きました
でも・・・ その時はスキーをするだけでした
もし・・・今スキーに行ったら 鎌倉作りに挑戦したり 景色を見たり出来る
若い頃と違った 雪遊びが出来るでしょうね~~
  • 2008-02-28│17:09 |
  • ハッセ URL
  • [edit]
モナカさんへ
年に3回「新緑の絵手紙」「紅葉の絵手紙」「白銀の絵手紙」企画されます。
いろんな県から参加されるのでいろいろ参考になります。
このかまくら大きいでしょう なかには休めるように椅子がおいてありました。
若い頃スキー場は人がいっぱいでしたがこんなところなら思い切り滑れるなあと思いましたよ。
いまは怪我をするとこわいのでなかなか出来ませんが・・・

みこちゃんへ
長野までのバスや電車はめったに乗らないのに猛吹雪に乗ってしまいました。
白馬からの電車も遅れて遅れて やっと帰ってきたのですが後の電車は雪のためなくなったそうです。
飯山もここも雪の量はかわりませんでした。
ハッセさんへ
白銀のなんですがこの周りも充分白銀なんですけどね。
列車の中から見える雪山に歓声をあげて描いてる人を見て、毎日雪山を
見てると感激がないけど画材はいくらでもあるんだとちょっと雪を見直しました。
でもみんなが描いてる間地元のひとがそり遊びも出来ますよと誘ってくれ
ビニールのソリで楽しんできました。
人のをみてると何であんなところで倒れるのかなと笑いながら見てたけど
見るとするとじゃ大違いで思い切り帽子をとばしてたおれました。

コメントを残す

Secret


プロフィール

sakuraku

Author:sakuraku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。