スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春 そろそろ始動かな?

過ごしやすい季節になりました。
桜の咲くこの時期は何故か若い頃からあわただしくバタバタしている感じで、今も尚それが治っていないのです。
というわけで久しぶりのブログ更新です。
こちらはまだ桜は咲いていませんが、昨年始めて「桜の塩漬け」に挑戦。
うまく出来たのになかなかお披露目できなかったのですが やっと やっと・・・・・

P4090083.jpg


蒸しパンを作りました。 ほんとうは和菓子?を作りたかったのですがレシピを見てるうちに
蒸しパンに変更。
葉っぱを細かく刻んで生地に練りこんだのも美味しかったです。
簡単なので児童クラブのおやつにも作りました。
こどもたちにも手伝ってもらって作り始めると、おてつだいは大好きなのですが
わたしアンコいれないで
ぼく桜の花いらな~い
結局 アンコ入り桜つき アンコなし桜つき アンコなし桜なしの3種類
その結果・・・もう笑うしかないですよ なにもついてないのが一番でした。
いちばん手をかけた分はスタッフの分となりました。

ゆったりした時間に低学年のこどもたちが「絵本よんで~」といってきました。
「これ、おもしろいんだよ~」ともってきたのが「ぼちぼちいこか」という本。
はじめてみたのですが訳が関西弁なのです。
P3270079.jpg


話の中に「どうもこうもあらへん」「はなしにもならへんわ」「てじなしにでもとおもたけどてがでえへんやんか」と私にとっても懐かしい言葉がいっぱいでてきて読んでいて楽しくなりました。
読み終わると
おねがい もう一回よんで
というので私も調子付きました。
ケラケラわらいながら聞いてるのでとてもやりやすかったです。(お笑いの人の気持ちがよーくわかります)
最後に「わーっ ぴったり 本がなくてもお話できるんじゃないの?」
嬉しい誉め言葉ではありましたが残念ながら
   「本がないとお話できないのよ」
この日はわたしも楽しくて元気を貰って家に帰りました。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

久し振りにコメントです

桜の塩付け上手く出来ましたね 
私も作ろうと(私は葉ですが)
大きい葉があったので採ってきましたが・・・
ネットで作り方を調べたら 1年くらい漬け込むんですね~~
せっかちな私は そんなに待てません
結局 葉は料理の下に敷いて使ってしまいました

子供は本が好きですね~
我が家ももう一回・もう一回・・・何度でも読んで聞かせています
私も読むのが好きなので 楽しんでいますよ
子供たちから元気を貰って 楽しく過ごしましょうね~~
  • 2008-04-18│17:02 |
  • ハッセ URL
  • [edit]
おいしそ~v-10 色もあざやか~v-252 サクラって花や紅葉を見ることだけでなく一年中食すことで心をなごませてくれるんですよね~!日本人ってえらいv-237

良い本は子どもが自然と寄ってくるし、何度も何度も読みたくなりますね。
この本とは関係ありませんが、「ぼちぼちいこか」は神戸や中越の大震災のとき、「がんばりすぎず、あせらずゆっくり回復しましょう」という合言葉で、お医者さんを中心としたボランティアの方々がサポートしていたことを思い出しました。
久しぶりですね
お元気でしたか?
春ですね桜のつけた
花おいしそうですね
  • 2008-04-18│18:17 |
  • みこ URL│
  • [edit]
ハッセさんへ
昨年漬けた桜の塩漬けですが、途中であまり使うことがないなと思ったときがあったのですが、桜の季節になると出番がありました。
蒸しパンを作るたび何度も作っといて良かったとおもいました。
これからお花見の行事もあるので出番はまだまだありそうです。
1年かかりますがぜひ作ってみてください。

こどもは関西弁をおもしろがります。
手をあわせて「ねえ~おねがい、しばいたろかって言って」と言って来たりします。
大阪のおみやげのストラップにそんな言葉が書いてあったそうです。
ち~さんへ
ちょっと花がのってるだけでかわいいでしょ。
それなのに「おかわりはほしいけど花はいらな~い」ですからね。
でも私より年齢の高い人にはまあまあ喜んでいただきました。

「ぼちぼちいこか」そういわれてみればいい言葉ですね。
「あわてんとゆっくり行ったらええやんか」のようにね。
このコメントをしながら自分にも当てはめようと思いました。
みこちゃんへ
ほんとうに久しぶりですね。
寒いのか暑いのか分からない天気ですがバタバタしているうちにふきのとうが伸びきっていました。
みこちゃんにいただいた花の種をまいたら、いま小さい芽をだしています。
これからの季節ははながたのしみですね。
sakuraさ~ん!ショックです・・・。
サクラの花漬け、夕べバスルームに飾っている、拾ってきたサクラの花びらを見て閃いたけど、時は既に遅し・・・。

美味しそう~。
あ~あ、また一年待つのかぁ。
蒸しぱんも、餡子を入れてサクラを散らして、甘さと塩気が良いだろうなぁ~。

家の前に白っぽい八重サクラがあるけど、
ピンクでないと雰囲気でないですよね・・。
ちなみに、この八重サクラの葉っぱは柔らかくて、
しかも大きさが揃っているので毎年塩漬けにしています。
冷凍室に残っているから、花びらはないけど、
あれで蒸しぱんを作ってみます。

ホントはピンクが欲しいけど・・。
RIKOさんへ
桜の塩漬けは作ってみたいけど1年は待てないと言う人が多いです。
やっぱり色はピンクが濃いほうがきれいでしょうね。
でもよもぎを粉に入れたら白い桜でもいいかなあなんて思うのですが、なんか努力をしたという感じにみえるかも・・・。
もうすぐ大町温泉郷ちかくで塩漬けにぴったりの桜を収獲してこようと思います。
Sakuraさ~ん、 更新待ってました!
美味しそうな蒸しパンですね~。
桜の塩漬けがとっても綺麗!
子供たち、 残念ですねぇ、 桜なしに餡子なし、 を希望するなんて。
代わりに私が・・・(笑)

関西弁の絵本。
今までなかった方がおかしいですよね!
あんなに浸透してる言葉なんですから。
作者の方、 アイディアマンですねぇ。
Sakuraさんはお手のものなんですね? 関西弁。
私、 好きなんですよ、 関西のことば。
奈良や大阪の人と友達になって若い頃なんどか真似したんだけど、 笑われ通し! 
不思議なんですよね、 関西の人って流暢に関東言葉を話すのに、 関東人は出来ないの・・・。

子供たちの 「本なしでも」 、 というコメント、 よ~~く分かるわぁ~。
  • 2008-04-22│07:02 |
  • モナカ URL
  • [edit]
モナカさんへ
先日桜祭りに行ったらこんなお饅頭を売っていて、それが商品のなかで目立っていてうれしくなりました。
子供はごく普通のを好みますね。でも作り手としては簡単に出来るものであれば手をくわえたいんですよ。

絵本をよんでると子供たちの顔がだんだん絵本に近づいてきて楽しんでるなと感じ取れました。
こどもたちは何故か関西弁がすきなのです。
こちらに引っ越してくるまでず~っと兵庫にいて、自分では標準語にちかい関西弁とおもっていたのですが気がつけばめちゃめちゃ関西弁でした。
「本なしでおはなし」・・・言ってることわかるんです。
でもその姿想像すると落語になりそうです。
NoTitle
ご無沙汰しました。
春らしくおいしそうで可愛い蒸しパン!
楽しんでつくられたのですね。
子どもたちの中で生き生きと過ごされる
ご様子が目に浮かびます。
本は読み手も聞き手も楽しめますね。
  • 2008-04-23│08:39 |
  • ウッシー URL
  • [edit]
NoTitle
ウッシーさんへ
いい気候でやりたいことがいっぱいなのですがバタバタと時間が過ぎていきます。
こどもたちが言うことをきかなくて、怒ってばかりでいやになりますよ。
最近中途半端に怒るより、わたしも絶対ゆずらないことにしました。
しばらくしてこどもが話しかけてくると、はっとして私のほうが怒ったことを引きずってるなと思うことがよくあります。

小学生相手に本を読んだことはあまりないのですが、大阪弁だったことが受けたのだと思います。
関西で生まれ育ったことちょっとした武器になりそうです。

コメントを残す

Secret


プロフィール

sakuraku

Author:sakuraku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。