スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れた日の仕事

昨日今日は洗濯日和。
冬の間はず~と室内だったのでおもいきって干せるのが嬉しい。
そして織りに使う布をこんな天気のいい日に用意しよう。
織り用にいただいた着物を、まず使えるかどうかを裂いて見る。
使えそうなのをほどいて洗濯機へいれる。

P4220007.jpg


汚れているのと染料でもう真っ黒。この洗濯機普段は邪魔で邪魔でなんども処分しかけたのですがおいといてよかった。
すすぎを充分して脱水する。

P4220006.jpg


濡れてるうちに裂きはじめる。

P4220008.jpg


この状態で裂くとほこりがたたないのです。
それでも玄関先の半分外の状態の所でします。
織りはこんな地味な作業が多いのです。

おもしろくない作業ですが洗濯機の中には次の布が入っています。

今日は児童クラブの当番です。
今週は家庭訪問がありこどもたちは帰ってくるのが早いのでいそいで出掛けます。
小学校の校庭の池の上にはまだこんなに雪が
P4220009.jpg


周りの遊び場の雪をみんな池に飛ばしたのがまだとけてないのです。

横を見ると桜のつぼみがあり(これを見ながら塩漬けにできる・・・なんて思ったり)
P4220011.jpg


そんなことを思ってるからつぼみがピンボケになる。

きょうはおやつまでの時間があるので教室でおやつづくり。
ボクまぜる~
わたしもまぜる~
一年生はかわいいです。
ちょっとまってねといえばスプーンを持った状態でじっと待っています。
なめてもいい
やかないとおなかこわすからダメ
はーい

そしてまぜたのを炊飯器へ
粉を混ぜただけでも自分たちで作ったきもちがあるのか途中で
うまくできてるかなあ
いいにおいするよね
と、気になって仕方がない。

わ~い わ~いといいながらとりだしたのがこれ

P4220013.jpg


おいしそうでしょ。
今回はホットケーキミックスと卵、牛乳パックの容器で売っているパンプキンスープと牛乳少しでつくりました。


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

NoTitle
さっきはどうもー
疑問なんだけど色染める時
手あれませんかー

  • 2008-04-23│11:31 |
  • みこ URL│
  • [edit]
NoTitle
さきほどはありがとう。
春から公民館もいろんな講座がはじまりますね。
染物をするときはゴムの手袋をしますが自然のもので染めるときは荒れないですよ。
植物や野菜をあつかってるのとおなじです。
ただ、量が多いのでツメの間が黒くならないよう注意しています。
NoTitle
さき織りは手間のかかるものなのですね。単純に「裂いて織る」だけなのにすてきなものができるんだなぁと思っていました。手間をかけて心をこめてつくるからすてきな作品に生まれ変わるのですねv-238 この生地はどんな物に生まれ変わるのでしょう・・・楽しみです♪
最近小さい子どもがとてもかわいく感じるようになってきました。気がながくなったというか、、、良い言い方をすれば優しくなれるというか、、、そろそろ「おばあちゃん」の気持ちがわかってきちゃいましたv-14
NoTitle
私も今工房にある古い洗濯機で着物洗っています。
着物のまま洗って解いて洗って・・・。
ほどいたままのがもう山ほどあってず~っと洗い続けていました。
濡れたままさけばほこりにならなくていいですよね。
でもなにせ量が多くて。
とにかくいつまで仕事できるのかあなんて弱気になってとにかくこのわたしにとっての宝の山なんとかしなくては、と奮闘中です。

いつもさっさっとおいしいおやつができてますね。
子供たちのたのそそうな顔が目に浮かびます。
  • 2008-04-23│17:38 |
  • chacha URL│
  • [edit]
NoTitle
ち~さんへ
あまりにも地味な着物で乗り気がしなかったのですが織りの場合織り終わると感じが違い、それを作品に仕上げるとまたちがって、そんなところがおもしろいのかも知れませんね。

子供も先日入学してきた1年生は何をしてもかわいいですが1,2年たつと口が達者になるんですよ。
NoTitle
chachaさんへ
織り始めの頃は材料がなくてなんでもていねいにほどいていたのですが、いまはあまり気乗りのしない布は洗う前に切ってしまいそれから洗濯機にいれてます。
はやく使い切りたいこともあります。
気に入ったものは丁寧にほどきますけど、最近気に入った着物をかうことがなくなりました。
おたがいに十分あるみたいですもんね。

昨年秋、諏訪のクラフト展で買った柿渋液もそろそろ出番が来たようだし何から手をつけていいのか・・・・。

このおやつはよく作っているので慣れました。
このケーキは私の名前がついています。
(これって名誉?)
3年生の悪がき(失礼)は「また、これかい」と言ってます。
NoTitle
畑仕事するのでこれからいそがしくなるわ
葡萄のところの草からればー
でも今度折染め手が空いてるときでいいので
教えてくださいね
冬仕事にしますいままでは布ぞうりしてました
忙しいとおもいますけど体きおつけてくださいね
  • 2008-04-24│12:00 |
  • みこ URL│
  • [edit]
NoTitle
さきおり・・・布を裂く作業が手間が掛かりますね
私の友達のお母さんが やはり着物を裂いて かぎ編みで上着を作られました
その時に布を裂く仕事が大変だったとか・・・
でも・・・出来上がりは素敵でしたよ
sakuraさんもこれまでしておくと 後は作品にする楽しみがありますね 
美味しそうなケーキ 子供の喜ぶ顔が目に浮かんできます
  • 2008-04-24│16:51 |
  • ハッセ URL
  • [edit]
NoTitle
みこちゃんへ
これから天気がよければ忙しくなりますね。
でも雨でじっと家にいるより忙しくても天気がいいよね。
織りは織るだけなら簡単なのですぐ覚えられますよ。
材料によって毛糸だったらマフラーや、布だったら玄関マットなど楽しく出来ますよ。
こんど機会があればやりましょう。
NoTitle
ハッセさんへ
久しぶりにこの作業をしたらやっぱり大変でした。
もうマスクをして完全武装ですよ。
これを巻いて織り機に縦糸をかけてそれでやっと織り始めます。
楽しみはそれからですね。

このケーキ大活躍でしょ。最初はきっちり計ってたのですが今は適当でもばっちりです。
前に干し葡萄をいれたら嫌がる子がいたのできょうは炊飯器に流しこんでから半分にぶどうをいれました。(正解)

先日めんつゆを作りたくてハッセさんのブログを思い出しさがして見つけました。今回はノートに書きとめもうだいじょうぶです。

NoTitle
やっぱり、とても手間がかかっていますね。
洗濯機が懐かしい形でした。笑
子供の頃、何故か洗濯機の中で回る水を見ているのが好きだったんです。おかしな子供でしたね。笑

しかし絹の着物を洗濯機にかけちゃうんですか。大胆!
濡れていると裂きにくそうですが、埃が立たないんですね~、なるほどのアイデアです。
今日は昔のシャツを開いたんですが、くしゃみが止まらなかったです・・・。

桜の花漬け、楽しみにしています!
初めまして
初めまして、kikiです。
chachaさんに教えてもらって遊びに来ました。
私もほ~んの少しだけですが、卓上織り機で裂き織りをします。
今回のクラフチフェアーご一緒してくださるそうでありがとうございます。
昨日の私のブログに、簡単な予定をUPしましたので、覗いて見てくださいませんか。
朝食の希望をお聞きしたいので、コメント欄に書いてくださいませ。
よろしくお願いいたします。
  • 2008-04-26│16:56 |
  • kiki URL
  • [edit]
NoTitle
RIKOさんへ
絹でも洗濯機で洗って裂きます。洗ってからあんまり縮んでなくて扱いやすくて柄が気に入った場合はブラウスに変わることもあります。
着物地の服は素材がいいのでシンプルな形でも結構いいのが出来るのです。

湿ってるときでも裂くときはマスクをしますよ。
裂織り
あ、 今ぶろぐお仲間の小紋さんのお宅でちょうど見て来たところなんですよ、 裂織りの記事やお写真。
Sakuraさんのところでまたお目にかかれるなんてどういうサインかな? 私も習いたくなってますのでそれが伝わってるのかしら~~(笑)

布を裂くのに濡れた内に・・・
なるほどねぇ。 布って結構埃が立ちますもの、 ね。
色々地味なご苦労が陰にあるんですねぇ・・。
作品もまた見せて下さいね~♪

南瓜のおやつ! v-343
ビタミンAタップリで栄養のバランスがとれた最高のスィーツですね~e-328
  • 2008-04-29│04:03 |
  • モナカ URL
  • [edit]
NoTitle
お仲間の小紋さんのブログにあとでお邪魔して見せていただこうとおもっています。
布や毛糸を処理しなければいけないのに、こんな趣味を持ってしまったばっかりに捨てられないものが溜まるばかりです。
裂き織りは、もういらないと思う布がうまく作品になるのが魅力だとおもいます。

ケーキ ツルンとしていいできばえです(自分で言うなって?)
炊飯器の底がそのまんま表面になってます。

コメントを残す

Secret


プロフィール

sakuraku

Author:sakuraku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。