スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラボ展

松本で「日本一短い手紙」とかまぼこ板の絵のコラボ展があり行ってきました。
福井県丸岡で全国から募集した「日本一短い手紙」と愛媛県西予市の市立美術館が募集した
かまぼこ板の絵です。
「日本一短い手紙」にぴったりな「かまぼこ板の絵」
「かまぼこ板の絵」にぴったりな「日本一短い手紙」
別々な思いの手紙と絵が一つになって飾られています。
目の不自由な方のために手で触れる立体コピーがあり、絵の説明と色の説明も出来る機械?があり盲導犬を連れた方にも係員の丁寧な説明がされていました。

P8210061.jpg


また、この「短い手紙」はぐっとくるもの、吹き出してしまうもの、考えさせられるものいろいろありました。
いつもは私につき合わせると早めに外に出てタバコをすってる夫が今日はじーっと見て、「考えた言葉はひびかない、なにげなくパッと出てくる言葉がええなあ」なんていうのでびっくりしました。
一瞬メモをとろうかとおもいましたよ(大笑い)

すばらしいものを見せてもらったのに帰るときには入場券に抽選券がついておりスイッチを押すと
2枚とも3等賞で
P8210065.jpg

Tシャツと暖簾をいただきました。
感動させてもらった上にここまでしてもらっていいの?と思いながら帰ってきました。
24日まであがたの森文化会館で展示しています。
お近くの方はぜひ・・・あたたかくすばらしいものです。





いただきもの

北海道に引っ越していった友達が置いていってくれたカサブランカがこんなにきれいに咲きました。
P8070051.jpg
5メートルぐらい離れていても香りがとてもよくて、暑さをすこしはやわらげてくれるようです。

お天気が良くてカボチャはごろごろなってるのですが、スイカは2本植えたのに全然ダメでした。
ところが先日スイカ発見。
P8070054.jpg
この貴重なスイカを大切にそだてようとおもったのに昨日畑にいったらパカッと割れて虫のお食事になっていました。
そして出掛けたとき友達に出会ったら「トマトある?」と聞かれ「ミニならある」とこたえると「大きいのだよ」
「それならちょうだい」と貰って帰ってきたのがこれ
P8150058.jpg
立派なトマトです。
「よかった、貰ってくれる人がいなかったら困るんだよ」上手に育てる人はこんな悩みもあるんですね。
さっそくハンバーグのソースに。

そしてお子様エプロンを
P8130056.jpg
男の子用をしあげました。女の子用はバイヤス布がなかったのでまた今度。
でも、周りに男の子の影はなし 出番があるまで引き出しに。

そしてそして柿渋のショルダーバッグ、ちょっと染が薄かったみたいですが
P7030026.jpg
こんな感じに仕上がりました。
残りの布は2度3度くりかえし染めたのでもう少し濃く染まっています。




夏休みの児童クラブ

昨日、今日とつづけて児童クラブの当番でした。
いま、一年生は一輪車がおもしろいらしく片手をもってあげるとスイスイ??いけるようになり
指導員の片手は順番待ちで大変忙しいのです。
校舎を何周もしたらクタクタ
みんなのおかげでいい運動になるわ
ちょうどいいんじゃない、やせるかもよ。(一年生ですよ)
痛いところをつかれてるだけに言い返せない。
そして倒れてる一輪車につまづいて両膝を打った私。
いたーい だれ こんなところに置いたの?
よく見て歩かなきゃ も~っ オーバーなんだから
もう苦笑いするしかありません、しっかり青あざになっていました。

今日は朝から当番です。
宿題を済ませたら外で遊ぶ子と部屋で遊ぶ子どもたち。
女の子は縫い物をしたい、携帯入れをつくるという。

P8060048.jpg
まず糸通しからはじまり玉止め、どこを縫うか?

P8060049.jpg
チャコで印をつけて「次はここ縫って」「次はここ」と最後に裏返す。
ごくごく簡単なものですが、おかあさん、おとうさん、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟の分まで
作ってる子がいましたよ。

縫い物を横目で見ながら先日収穫したジャガイモをどうにかしよう。
手の空いてる子供にじゃがいもをきってもらおう。
こんなお手伝いは喜んでしてくれる。
P8060050.jpg
部屋の隅にある小さなコンロでポテトチップスを作るが小さなお鍋しかなくて、それなのに
じゃがいもは10こも切ってしまった。
子供たちの好物なのでみんな気になって気になって。
「油があついからそばにいったらあぶないよ」
「あぶないからぼくみんなが来ないように見ててあげる」
ちいさなこえで「味見してあげようか?」
         「美味しくできてるから大丈夫です」
         「ねえ、ねぇ、何でも言うこときくから味見させて」
         「味見しなくても、言うことは聞きなさい」
         「は~い」
こんなことを言いながらず~っとそばに座っていました。
この男の子の頭の後ろにポテトチップスがいっぱい出来ています。
きょうのおやつはこれときゅうりとトマトです。
すべて地場産の安心おやつです。

山菜採り

バタバタしたGWがおわりやっと一息
もうコゴミの時期には遅いけれど、楽しみにしてくれている京都の姉、西宮と明石の友人がいるので山をのぼって採りにいった。
近くなのだが結構山でハイキング気分。
すっかり伸びてもう少し早ければと思いながらも結構楽しい。
P5110009.jpg


こんな風景や

P5110007.jpg


水芭蕉が咲いているのを横目で見ながらどんどん進むと

P5110006.jpg


あった~。 これがコゴミの伸びきったもので、この根元あたりくるくるしたのがいっぱいありました。
先日の雨でグジュグジュしたところも多く長靴を履いていったけれど、ここにきて水の中に入ると
「わ~~ぁ、しみこんできた~~」と穴が開いてることが解る

それでも頑張ってこれだけ収獲

P5110012.jpg


大急ぎで箱詰めして最終の宅配便に間に合うように。
それぞれのおうちの食卓にてんぷらやごまあえが登場すると思います。


織りもかけはじめましが、ちょっと失敗して糸がもつれてもつれて一本づつやり直しガックリしましたがその横で「お気楽ちゃん」が寝ております。


春ですね

雪の下からふきのとうが見えるようになりました。
P3150054.jpg

もう少し大きくなるまで待とうかな。

家の中でバタバタしてるとストーブをつけるのも忘れるほど暖かくなりました。
でもまだ家の横は雪が融けず
P3190063.jpg


前の広場には除雪車が置かれたまま でも固まった雪をほぐして田植えにそなえるのです。
この除雪車 本来の使い方ではいつもお世話になっているのですが、変わった使い方でお世話になったんですよ。
P3190068.jpg


車で普通に走っていたら除雪中で道の真ん中に雪が積まれてました。
これぐらいの量なら車で踏み潰していけると思ったのが間違いで、前にも後ろにも行けなくなりタイヤは空回り。
そのとき遠くにいた除雪車がやってきてくれて「押してあげるから乗っておくように」それも雪が降ってて寒いとき、きちんと聞こえなかった。
押してもらってここから抜け出せるのは嬉しいけれど一瞬車に傷がつかないか心配でした。
でもそんなことはいえないし・・・・・

すると、なーるほど除雪車の前に雪をいっぱいはさんで私の車を押してくれました。
おかげさまで車を傷めることもなく雪から抜け出せました。
別の日に夫が家の近くで車を溝にはめたときやっぱり同じ方法で助けてもらったそうです。
思えば私も溝にはまったことがあったなあ・・・そのときはロープで引っ張ってもらった。
おまけに「このロープあげるよ」と助けてもらうときに使うロープいただきました。
これって喜んでいいのか?

今日のおやつは簡単簡単。
ラスクです。
P3190059.jpg

薄切りの食パンにバターとグラニュウ糖をつけただけ。
あとは200度のオーブンで20分ぐらいだったかな。
追加追加でそれぐらいだったような。
P3190070.jpg


ぱりぱりして美味しかったですよ。



プロフィール

sakuraku

Author:sakuraku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。